大田区で安心して葬儀を依頼できるところ

お葬式はお金が掛かる

お葬式はお金が掛かる葬儀には用途不明なお金も終活を計画的に

生前から自分の最期のことを計画しています。
終活をしている方は今とても多いですが、あらかじめプランなども自分で決めておき、費用の準備もしておきたいと考えました。
やはり葬儀の事は意外とお金がかかりますし、残された家族に負担をできるだけかけたくないという気持ちもありました。
自分でいざ調べてみて分かりましたが、お葬式というのは一般的な相場で180万〜200万円近くかかるようでした。
自分はあまり社交的ではなかったこともありますし、妻もあまり人前に出て何かをすることが得意な方ではないというのもあったので、家族葬というものを希望することにしました。
大田区では葬儀会社がたくさんあり、様々なプランがあります。
以前親戚が無くなった時、私と同じ大田区在住だったこともあり、大田区のの会社を利用したのですが、その時の対応が良かったこともあり、同じ所で相談することにしました。
まだあと何年後というのはもちろんわかりませんが、相談というのはいつでも乗ってくれる環境のようで、安心でした。
自分が亡くなってから、こういう流れを経てお墓に入るんだというのがわかると、なんだか実感も沸いて来たりしますが、それは準備としてやはり必要な事だと思いました。

僕は在家から、つまり一般家庭から僧侶になったんだけど、なりたいと思った理由は子供の頃色々思い悩んで、その時にお坊さんや仏教の教えに触れて「この人みたいになりたい」と思ったから。より良く生きる為ですね。
仏教は葬儀のイメージが強いけど、実はより良く生きる為の教えなんです。

— 勝野光栄@ボロ寺再生計画 (@koei_beshari) 2018年7月5日